Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/heteml/users/k/o/u/koushikai/web/yotsugi-seikei/wp-content/themes/yotsugi/sp_detail.php:10) in /home/sites/heteml/users/k/o/u/koushikai/web/yotsugi-seikei/wp-content/themes/yotsugi/sp_detail.php on line 12
ロコモティブシンドローム | よつぎ整形外科

ロコモティブシンドローム

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。
進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

ロコモって何?日本整形外科学会のロコモ専門ページへ

運動器不安定症(うんどうきふあんていしょう)

症状

足の力やバランス能力が落ちてきて、歩きにくくなった状態です。
何かにつかまらないと椅子から立ち上がれない・フラフラして歩くときによろける・手すりがないと階段の上り下りが出来ない・転びやすくなったなどがあります。

原因・病態

加齢により足の筋力やバランス能力が徐々に低下してきたものです。
運動する習慣のない方では特に歩行能力の低下が進み、転びやすくなります。
このようになる原因となる病気は高齢者に多く、(変形性膝関節症や腰部脊柱管狭窄症など)簡単に骨折してしまう骨粗鬆症にもなってきます。
当院では、転倒予防のため、下肢の筋力強化訓練、バランス運動、歩行練習を行って頂きます。

関連施設
提携医療機関