京成押上線「四ツ木駅」より徒歩10分 癒やしと安心を感じてもらうクリニック

スポーツ整形

整形外科 葛飾区 よつぎ整形外科 > スポーツ整形

③スポーツ障害

対象となる疾患はほぼ全てです

医師による注射、内服薬、外用薬の処方の他に、電気治療などによる鎮痛処置、理学療法士や運動器リハビリテーション学会認定セラピストによるストレッチング指導、筋力トレーニング指導、場合によってはフォームチェックなども行います。

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

症状

足の力やバランス能力が落ちてきて、歩きにくくなった状態です。
何かにつかまらないと椅子から立ち上がれない・フラフラして歩くときによろける・手すりがないと階段の上り下りが出来ない・転びやすくなったなどがあります。

原因・病態

加齢により足の筋力やバランス能力が徐々に低下してきたものです。
運動する習慣のない方では特に歩行能力の低下が進み、転びやすくなります。

このようになる原因となる病気は高齢者に多く、(変形性膝関節症や腰部脊柱管狭窄症など)簡単に
骨折してしまう骨粗鬆症にもなってきます。

関連施設
提携医療機関
Copyright (c) 2008-2014 よつぎ整形外科 All Rights Reserved.